《イベント》8/24(金)~9/5(水)【日本酒を擬人化しよう展】

IMG_0323

6月に開催されたSTAND SAKE部のスピンオフ企画【西尾さんと一緒に、日本酒を擬人化しよう。】で誕生した、「日本酒を“擬人化”したイラスト」を KAKAMIGAHARA STAND にて展示いたします!

 

参加者の方の、日本酒の香り・味わいの感想や、そこから浮かぶ人物のイメージをもとに、イラストレーターの西尾 彰典さんが“擬人化”したイラストたちが、日本酒の紹介とともに並びます。

STAND SAKE部 部長 さおりさんが提案する「日本酒」の新しい楽しみ方。お酒を飲める人も、飲めない人も、ぜひお越しください*

■展示期間■

8/24(金)~9/5(水)

10:00〜22:00(木曜定休)

※絵の販売もいたします。

 

■在朗日■

※時間未定(SNSにてお知らせいたします。)

 

■場所■

KAKAMIGAHARA STAND (学びの森公園内)

住所:〒504-0836 岐阜県各務原市那加雲雀町10‐4

※ご覧になられる方はレジにて1ドリンクオーダーをお願い致します。

 

■プロフィール■

西尾 彰典/イラストレーター
82174DB4-61FB-4812-BB51-72BD9366DABA

 

 

 

 

 

 

 

 

岐阜県生まれ。桑沢デザイン研究所 卒業。セツ・モードセミナー 卒業。岐阜・柳ヶ瀬商店街のロイヤル40(ロイヤルビル)内にある、シルクスクリーン印刷が気軽にできるお店「スロメ」の店主兼イラストレーター。日本字ペンで描いた絵をほぼ毎日インスタ(@nishioakinori)て投稿中。
6F4E0FCC-8FD9-41CE-8FE6-45DC54AAB06DC122B126-6A09-483F-A5B7-4DBF35A70970

 

STAND SAKE部

ADB918FC-F922-42DF-A801-6044BDC8EE54

STAND SAKE部は、KAKAMIGAHARA STAND で繋がった人から始まった「日本酒」を気軽に楽しむ大人の部活動。

毎月テーマに沿った日本酒を部長がセレクトし、部員が持ち寄ったおつまみを肴にちょいちょい呑むという非常にユルい大人の部活です。(一応薄っすらとした学びの時間もあります。)

活動の詳細・ご連絡はfacebookページから。

 

 

***********

 

こんにちは!

暮らし委員会のつっつです。

 

STAND SAKE部 から楽しげな企画が!

 

「イラストレーターが描く、日本酒を“擬人化”したイラスト」の展示。

 

 

IMG_0323

 

・・・??

 

わかります。僕も理解不能でした。

でも、分かってみると、とても尖った面白いイベント!

 

・そもそも日本酒を“表現する”とは?

・さらに、擬人化するとどうなるのか?

 

ということを、展示のもとになったイベント【西尾さんと一緒に、日本酒を擬人化しよう。】を振り返りつつ解説していきますね!

 

IMG_0333

 

お酒の“味”を表現すること。

日本酒に限らず、ワインなど、お酒の味を表現するときに「甘い」「辛い」といった言葉が使われます。

しかし、それだけでは表現しきれないほどお酒の味は複雑。(お酒の美味しさ・楽しさの理由ですね。)

そこで登場するのが“例え”です。

「ドライフルーツのような…」とか「チョコレートのような…」などなど、身近にある別のものに例えて味わいを表現します。

 

私たちが日常の会話の中で、「あー、あれね、〇〇的な?」っていうのと同じですね。

 

IMG_0324

 

表現は自由だ!

・おいしい以外にどう言っていいか分からない。

・味について語る人って面倒くさいと思われる。

・感想が間違っていたらどうしよう。。

そんなイメージが先行してしまって、日本酒を飲むときに、味わいについて具体的に表現する機会はあまり無いのではないでしょうか?

もちろん、会社の飲み会でいちいち味の感想を口にする必要は無いと思います。ただ、味を意識しなくなって「どれを飲んでも同じ」になってしまうのはなんだか悲しい。。

皆がそれぞれ味覚も感性も違います。なので、同じ日本酒を飲んでいても、男性的か女性的かで意見が違ったりするのは当たり前なこと。

 

味の感じ方は人それぞれだし、それでいいんだよ!表現することを楽しもうよ!

 

壁を取っ払い、自由に感想を言ってみることが今回のイベントの目的です。

 

 

IMG_0328

IMG_0335

 

「日本酒を“擬人化”する」ってこんな感じ。

①お酒の種類・飲む人・場の雰囲気によって、色んな答えがある日本酒の味わいを、“人”で例えてみよう!

②イラストレーターと一緒に、表現した“人”のイラストを描いてみよう!

こんな風に、言葉でふわっと表現したものを、具体的な形にして楽しむイベントです。「〇〇的な?」の進化系ですね。

 

イベント当日は、何種類かのお酒を用意して、1種類ずつ「香った感想」「飲んだ感想」をみんなで共有。感じたイメージをまずは言葉で表現しました。

 

IMG_0331

IMG_0330

 

そこからさらに、イメージを“人物像”で表現!

 

「香りは、若い青年みたいな感じ。」

「飲めば飲むほど老け込んでいく気がする!」

「謙虚でシャイな日本人ぽい!」

「色んな経験をしてきた、40代のキレイ系の女性。」

 

などなど、色んな人が浮かび上がりました!

 

IMG_0340

 

参加者のみなさんが、感じたままに言葉で表した日本酒の“人物像”をもとに、ゲスト イラストレーターの西尾 彰典さんが目の前でイラスト化。

もちろん参加者の方もイラストに挑戦しましたよー!

 

IMG_0339
IMG_0334

 

 

別に、「甘い」「辛い」だけでもいいけれど、あえて人や風景を想像しながら飲んでみる。

めんどくさい。と思う人もいるとは思いますが、僕はとってもアートな“大人の遊び”に感じました。

 

展示の際は西尾さんがイベントで擬人化したイラスト(描き下ろし)が、元になったお酒の紹介文とともに展示されます!

 

ぜひご覧くださいねー!

 

IMG_0336

IMG_0341

 

 

==============================

かかみがはら暮らし委員会

住所:〒504-0836 岐阜県各務原市那加雲雀町10‐4

TEL:058-389-8979

Instagram

 

KAKAMIGAHARA STAND

住所:〒504-0836 岐阜県各務原市那加雲雀町10‐4

TEL:058-389-8979

営業時間:10:00~22:00

定休日:木曜日

Instagram

twitter

facebook

===============================

関連ニュース