《イベント》8/3(金) 日本茶をもっと楽しもう!【茶場 -cha bar-】

近距離異文化発信企画

vol.1《東白川村》


日本茶新体験

【茶場 -cha bar-】

IMG_0198

日本茶をもっと楽しもう!


 

※台風の影響により、7/28→8/3に延期となりました。

 

KAKAMIGAHARA STAND 店内に、1日限りの「お茶のBAR」がオープンします!

 

お茶の産地、岐阜・東白川村の茶師 田口雅士 さんがマスターとなり、さまざまな”日本茶の楽しみ方”を提案!

茶師が淹れる温かいお茶を急冷した「オンザロックティー」

煎茶の水出しシロップでつくる「煎茶クリームソーダ」

濃い目の煎茶を使ったカクテル「煎茶ジントニック」

などなど、東白川村で作られる 美濃白川茶 を、いろんな形でお楽しみ頂けます◎

 

バースタイルで気軽にお茶が楽しめる【茶場-cha bar-】へぜひお越しください*

 

※チケット制となります。(前売り受付中)

※昼と夜でメニューが異なります。

 

 

■日時■

2018/7/28(土)  2018/8/3(金)

昼の茶場:12:00〜15:00(14:30 L.O)

夜の茶場:19:00〜22:00(21:30 L.O)

 

■場所■

KAKAMIGAHARA STAND イートインスペース

住所:〒504-0836 岐阜県各務原市那加雲雀町10‐4

 

■参加費■

前売り:¥1,000/3枚つづり

当日:¥1,200/3枚つづり

※当日レジにてチケットをご購入いただけます。

※昼夜併用可

 

■メニュー■

昼の茶場:12:00〜15:00(14:30 L.O)

夜の茶場:19:00〜22:00(21:30 L.O)

・特上ほうじ茶「茜薫る」オンザロックティー/1チケット

目の前で濃い目のほうじ茶を淹れ、氷の入ったカップに注いで急速冷却。※昼限定

 

・白川茶「最高級煎茶」エスプレッソロック/1チケット

急須で淹れた最高級茶葉のエスプレッソをロックで。※夜限定

 

・「煎茶クリームソーダ」/2チケット

煎茶の水出しシロップを炭酸で割り、レモンのアイスを乗せた爽やかなクリームソーダ。

IMG_0197

 

・「煎茶ジントニック」/2チケット

注文を受けてから贅沢に濃い目に煎茶を淹れて、ジン、煎茶、トニックウォーターを注ぐ。山茶の爽やかさと苦味を西洋のボタニカルが爽快に演出。

IMG_0195

 

And more…

 

 

■ゲストプロフィール■

田口雅士/東白川村茶師

IMG_0133

岐阜県東白川村の茶農家に生まれ、幼い頃から両親のお茶と向き合 う姿を見て育ち、高校卒業後は国立茶業試験場(現野菜茶業研究所 金谷茶業研究拠点)研修生として 2 年間茶業の基礎を学ぶ。その後 静岡県の茶商へ就職。22 歳で地元東白川村の第3セクターである (有)新世紀工房へ就職。以後茶師としての技術を磨き続ける。茶農家 の「元気」と「笑顔」がみえる茶づくりをチームメンバーと共に「元 気」と「笑顔」で日々取り組んでいます。

 

樋口銀二郎/東白川村役場

愛知県生まれ、岐阜県養老町育ち。 トライデントデザイン専門学校卒。1年間の農業研修後、5 年前 に東白川村へ移住。東白川村役場企画係にて「移住定住」「協働の 村づくり」「地域 PR」「場づくり」を担当。趣味は飲食関係(ナチュー ルワイン)のお手伝い。

 

佐藤里奈 /茶と紙の店”添い”店主

IMG_0135

青森県中泊町の小さな集落で育ち、高校卒業後上京。建築設計事務 所・美術館で勤務をした後、2015 年に地域おこし協力隊として岐阜 県東白川村に移住し、美濃白川茶に出会う。お茶の魅力にひかれお 茶のある暮らしの提案をしていきたいと茶業振興に携わっていく中 で、美濃和紙との出会いもあり茶と紙のお店を開くことを目標に、 2018 年より活動を開始。フードコーディネーター。趣味は猫村さん的 お手伝い。

 

■前売りチケット予約方法■

LINEまたはメールにて、下記の1~5をお伝えください。

1.「イベントタイトル」を記入

2.お名前/チケットの枚数

3..参加希望時間(昼,夜)

昼の茶場: 12:00〜15:00(14:30 L.O)

夜の茶場: 19:00〜22:00(21:30 L.O)

※昼夜併用可

当日の飛び込み参加もOKです!

[LINE] 

「かかみがはら暮らし委員会」の公式アカウント(line.me/R/ti/p/@bpv6258f)にメッセージをお送りください。

登録方法・詳細はこちら→LINE@

[メール]

event@mktbiyori.com

 

*********

 

 

こんにちは!かかみがはら暮らし委員会の つっつ です。

 

今回のイベントは、「各務原×東白川村」でのコラボ企画!同じ岐阜県内にある別々エリアとの交流から生まれました。

 

まずは、東白川村の特産である「お茶」を学び、楽しむイベントを各務原で!

 

IMG_0129

 

コラボのお相手「東白川村」

“白川”というと合掌造りのある白川郷をイメージされる方が多いかと思いますが、東白川村はまったく別の場所!

岐阜県東部の山間地に位置する、1000m 前後の山々に囲まれた人口 2500 人程の自然豊かで素敵な村です。中津川のお隣さんですね。(わかるかな。。)

 

IMG_0127

IMG_0138

 

特産は、山の稀少茶「美濃白川茶」。

“お茶”と言えば静岡・京都などが挙がりますが、ここ岐阜の東白川村でも、約450年前から良質な茶葉とともに暮らしが営まれてきました。

茶産地の北限とも言われいる東白川村は、山あいに開かれた急峻な茶園で、谷川から湧き立つ朝霧と澄みきった大気、昼と夜との高い温度差のなかで、香り高い良質な茶が丁寧に育てられています。

 

IMG_0125

IMG_0126

 

価格の低迷、後継者不足と茶業界を取り巻く環境は年々厳しくなってく中でも、な んとか白川茶を盛り上げよう、白川茶を守っていこうといういう強い意思を持つ人が東白川村には何人もいらっしゃるのだそう。

農家・生産組合・茶商・茶師・役場 それぞれの立場で白川茶と真剣に向き合って、変えてはならないもの、 変えていかなければならないもの。ひとつひとつ自分たちで考え行動に移す。たくさんの手を添えられてる「白川茶」。

 

IMG_0123 IMG_0120

 

車でわずか1時間ほどの場所にあるこの地域を、僕は全然知らないなあと思い、先日お邪魔してきました!村好きな僕は、終始ワクワク。村のあちこちを案内していただいて、思わず一泊してしまうところでした。詳しくはまた別の記事でご紹介しますね*(ツチノコのこととか。)

 

改めて思うのは、「近くにこんな素敵な場所があるのを知らないのはもったいない!」ということ。

今回、KAKAMIGAHARA STANDで開催するコラボイベントが、まずは「東白川村」を知る“きっかけ”になればと思います。

 

IMG_6002 IMG_6014

 

コラボイベント としては

KAKAMIGAHARA STAND期間限定ドリンク【3種の水出し白川茶】

・お茶の楽しみ方提案【茶場 -cha bar-】

・茶師によるお茶講座&カッピング

を予定中!

 

どのイベントもお見逃しなく!

 

 

(文:かかみがはら暮らし委員会/戸髙 翼)

 

***************

 

 

 

==============================

かかみがはら暮らし委員会

住所:〒504-0836 岐阜県各務原市那加雲雀町10‐4

TEL:058-389-8979

Instagram

 

KAKAMIGAHARA STAND

住所:〒504-0836 岐阜県各務原市那加雲雀町10‐4

TEL:058-389-8979

営業時間:10:00~22:00

定休日:木曜日

Instagram

twitter

facebook

===============================

 

 

関連ニュース