【関の工場参観日】濃飛西濃運輸〜関SA〜キッチングラート

 

8月22日(水)〜25日(土)の4日間開催される、

【関の工場参観日】

 

こちらの記事でも詳しく紹介していますが、実際どんな工場があるんだろう?どこに行ったらいいのかな・・・?と、迷いますよね。

今回、かかみがはら暮らし委員会と仲間達で、実際の工場参観日より前に「プレツアー」としていくつかの工場を一足早く見学してきちゃいました◎

 

ここでは、こんな工場に行って、ランチはぜひここで・・・という、工場見学と関の美味しいものを楽しめるモデルコースをプレツアーの写真とともに紹介しますね。

 

——————

 

■モデルコースA■

関のお土産も嬉しい!みんなでワイワイ楽しめる気軽な社会見学コース。

「濃飛西濃運輸」−「関SA」−「キッチングラート」−

「関牛乳」−「フェザーミュージアム」

 

 

濃飛西濃運輸(株)

関市の運送会社といえば、濃飛西濃運輸さん。

濃飛西濃運輸は、セイノーグループの中でも中部・北陸・近畿を中心とした貨物運送を主たる業務としています。

有名な運送会社は他にもいろいろありますが・・・中でも濃飛西濃運輸さんは、個人間より業者間での貨物運送が中心で、まさに「工場から工場」への大きな荷物を運ぶことが多いそうです。

 

 

スクリーンショット 2018-07-08 12.17.06

 

大きな倉庫、大きなトラック、大きな整備工場・・・・

広々とした敷地には、2tトラックから大きな10tトラックまで、きっちりと美しく並んでいます。

圧巻!

濃飛西濃運輸(岐阜・北陸)全体で、1400台ものトラックを保有しているそうですよ。

(そして西濃運輸全体では2万台!)

 

 

スクリーンショット 2018-07-11 18.41.59

 

濃飛西濃運輸(株)関支店では、倉庫やトラック、整備工場などを見学できます。

また、ここでは貨物の運送だけでなく、メーカーの商品の保管庫(倉庫)としての役割もあるそう。

オートメーション化された倉庫では、自動で荷物を出し入れする様子も見せてもらえます。

 

 

スクリーンショット 2018-07-10 16.12.12

 

スクリーンショット 2018-07-10 16.12.46

 

濃飛西濃運輸さんでは大型トラックに乗れる体験もできます!

 

10t車の運転席はものすごく高くて大きくて機械もいっぱいあって・・・これで運転するなんて怖い・・・すごい・・・と思います。

なんと女性ドライバーもいるらしいので、尊敬しかない。。。

ぜひ体験してみてくださいね。

 

濃飛西濃運輸さんの社員の方とお話ししていると、ドライバーの方も事務の方も、社員の皆さん全員が誇りを持って仕事をされているのを強く感じました。

トラックも常にピカピカで、荷物も整然と美しく並べる。

「きちんと丁寧に」仕事をする姿勢がひしひしと伝わり、関の工場で濃飛西濃運輸さんが選ばれている理由が、とてもよくわかりました。

素敵な会社です。

 

「カンガルーの西濃」のカンガルーの意味、SEINOのOに☆が付いている意味、ぜひ見学の時に聞いてみてくださいね。

(なんとなく想像つくかもしれないですけど、ね。)

 

 

スクリーンショット 2018-07-08 13.22.41

 

 

濃飛西濃運輸さんについて、詳しい会社の案内や体験できる内容は、さかだちブックスさんでも紹介されています。

合わせてごらんください!

「濃飛西濃運輸 / さかだちブックス」

 

 

——————-

 

濃飛西濃運輸(株) 見学&体験内容】

 

<見学+体験> 

保管庫や入出庫、様々なトラックや整備工場などの見学ができます。

また、大型トラック(10t車)に乗る体験もできます。

日程:8/23.24.25 ※要予約

場所:濃飛西濃運輸(株)関支店

岐阜県関市池田町1

 

<体験のみ>

大型トラック(10t車)に乗る体験はこちらでも開催されています。

日程:8/25  ※予約不要

場所:インフォメーション会場(関市文化会館)

岐阜県関市桜本町2-30-1

 

濃飛西濃運輸(株)関支店さんへは、KAKAMIGAHARA STANDから車で約30分。

関市と各務原市はお隣なので、意外と近いんです!

 

——————-

——————-

 

 

濃飛西濃運輸さんへ行ったら、ぜひ寄って欲しいのがこちら。

車で5分ほどの、関サービスエリアへ。

 

②【関SA(サービスエリア)

サービスエリアなんてわざわざ行かなくても・・・とお思いの方!

気持ちはわかります。笑

 

でもこちらの関SAはなんとも地元色が色濃く出ており、一見の価値あります。

また、高速を使わなくても下道から行けますので、地元の美味しいものやお土産を買うのにオススメです!

 

 

スクリーンショット 2018-07-08 13.23.17

 

「刃物の町」関ならではの、刃物関係の物販も充実しています。

爪切り、ハサミ、包丁・・・など、刃物類の種類は豊富ですが、中でも「巻き爪用爪切り」とかニッチなアイテムが人気らしいです。

 

他にも、関SAがオリジナルで作っているお菓子などもオススメです。

カスタードクリームが入ったモチモチの焼き菓子「関の月」は人気ナンバーワン!

めちゃめちゃ長いバームクーヘン「関の刀鍛冶 ロングバームクーヘン」や、刀の形をしたアイスキャンデーなど、見た目も楽しいお菓子も。

 

 

スクリーンショット 2018-07-11 18.46.26

 

関牛乳ソフトクリームはマスト!

 

他にも、明方ハムや鮎菓子、栗きんとんラングドシャなど、岐阜ならではの美味しいものも揃っています。

 

 

スクリーンショット 2018-07-08 12.12.31

 

関あんぱんもフワッフワで美味しいですよ〜!

関SA、かなり関愛に溢れています。

 

 

スクリーンショット 2018-07-11 18.41.26

 

関のマスコットキャラクター「はもみん」との記念撮影も忘れずに◎

 

 

——————-

 

関SA(サービスエリア)】

飲食店、フードコート、お土産ショッピングコーナー、コンビニなどあり。

Wi-Fi利用可。

岐阜県関市小瀬2832

 

 

——————-

——————-

 

 

 

そしてその後はランチへ・・・

(関SAで食べ過ぎないように・・・)

 

このエリアで人気のランチはこちらです♪

 

【kitchen GRATO-キッチン・グラート-

 

関SAから車で15分ほどの場所にある、イタリアンテイストの洋食屋さんです。

新鮮な食材を毎日仕入れて作られたお食事、アットホームな雰囲気で、気軽に訪れやすい場所です。

 

 

スクリーンショット 2018-07-08 12.13.30

 

パスタランチ1,188円、洋食ランチ1,350円。

他にもアラカルトでいろいろなメニューを選べます。

夜は女子会やパーティなどでも楽しめるような、メニューも盛りだくさん。

 

 

スクリーンショット 2018-07-08 13.24.20

 

こちらのオススメは「焼きとんかつ」だそうです!

揚げていないのでヘルシーでさっぱり、柔らかいお肉がたまりません。

女性に人気のメニューです。

 

 

スクリーンショット 2018-07-11 18.46.58

 

 

関の中心地からも近いので、行きやすいですよ。

迷ったらまずはここ、です!

 

 

——————-

 

 

【kitchen GRATO-キッチン・グラート-

 

岐阜県関市東山1-4-27

050-5871-9818(お問い合せ用)

0575-22-1436

駐車場有。

ランチ 11:30~14:30(OS14:00)

ディナー 17:30~22:00(OS21:00)

水曜定休

 

——————-

——————-

 

 

こんな風に、一つの工場を見学して、お土産を買って、ランチをして帰って来る半日コースもオススメです。

関市は各務原市からも近いので(隣です)、特に関の中心地であれば気軽に行けますよ。

これだけでも、関をちょっと楽しめますよね。

 

さかだちブックスさんでも、関SAとキッチングラートさんが紹介されています。

こちらも合わせてご覧ください!

関SA/キッチングラート さかだちブックス

 

 

お昼を食べたら後半は、関牛乳さんとフェザーミュージアムです。

1日たっぷり工場見学を楽しみたい方にオススメのコース。

次の記事で紹介しますね。

 

 

 

(写真:辻拓也 文:オゼキカナコ

 

 

———————–

 

 

関の工場参観日2018

 

■開催日■

8月22日(水)〜25日(土) 4日間

 

■場所■

岐阜県関市内の参加工場

 

■内容■

約40社の参加工場の中から行きたい工場を選び、工場見学やワークショップが体験できます。

各工場により体験内容は異なりますので、事前にこちらで行きたい工場をチェックしてみてくださいね。

参加工場リスト(41社)

 

■詳細・ご予約■

工場により予約が必要な場合があります。

こちらのサイトから詳細をご覧の上、ご予約ください。(ネット予約のみ)

予約開始は7月23日頃を予定しています。

HP:http://kojosankanbi.jp/

 

工場見学やワークショップ以外にも、関の観光地と工場を巡るツアーや、工場で働くスターを選ぶ企画、ものづくりの講演会、工場写真展など、様々なコンテンツがあります。最新情報はこちらでも更新されますので要チェック!

Facebook:https://www.facebook.com/kojo.sankanbi.seki

 

 

 

関連ニュース