この夏は【関の工場参観日】に行こう!

 

この夏!

かかみがはら暮らし委員会がオススメする体験型イベント、【関の工場参観日】にいってみませんか?

 

detail_5393_1499299031

 

「関の工場参観日」とは、夏の4日間、関市にある工場を訪れて、ものづくりの現場を見学&体験できるイベントです。   

 

今手にしているスマホやペン、着ている服や靴、朝食べたパンやコーヒーが入ったマグカップも全部、どこかの工場で誰かの手によって作られています。

モノに囲まれて過ごしているのに、そのモノがどうやってできているか知らない私たち。

大人になった今こそ、ものづくりの現場を見て、「知る」体験をしてみませんか?

きっと、次の日から「モノ」の見方が変わってくる、貴重な時間を過ごせるでしょう。

夏はみんなで、工場参観に行こう! 

 

 

———————————–

 

 

【関の工場参観日2018】 

 

■開催日■

8月22日(水)〜25日(土) 4日間 

 

■場所■

岐阜県関市内の参加工場

 

■内容■

約40社の参加工場の中から行きたい工場を選び、工場見学やワークショップが体験できます。

各工場により体験内容は異なりますので、事前にこちらで行きたい工場をチェックしてみてくださいね。

参加工場リスト(41社)

 

■詳細・ご予約■

工場により予約が必要な場合があります。

こちらのサイトから詳細をご覧の上、ご予約ください。(ネット予約のみ)

予約開始は7月下旬を予定しています。

HP:http://kojosankanbi.jp/

 

工場見学やワークショップ以外にも、関の観光地と工場を巡るツアーや、工場で働くスターを選ぶ企画、ものづくりの講演会、工場写真展など、様々なコンテンツがあります。最新情報はこちらでも更新されますので要チェック!

Facebook:https://www.facebook.com/kojo.sankanbi.seki

 

 

———————————–

 

 

スクリーンショット 2018-07-06 21.30.04

 

「工場」と聞いて何を思い浮かべますか? 

 

延々と自動で食品が流れ、パッケージに詰められて行く食品工場。

流れ作業で次々と組み立てられる自動車工場。

一つ一つ職人が手作業で仕上げる地元の町工場。

チリ一つない管理された部屋での精密工場。

木屑にまみれて汗をかきながらの木工所。

 

どれも、工場。

工場といっても本当に色々で、置いてある機械も人が手がける作業も、もちろん作るモノも全く違います。

 

detail_5393_1499297850

 

実は私(オゼキ)は、7年間ほど、関市の工場で働いていました。

 

アイアン家具を作るメーカーで、私は企画や営業、図面を書いたり生産から納品までの管理をしたりする業務が中心でしたが、入社時はものづくりを体験するために毎日工場に入って、バリ取りや梱包作業、軽トラに乗って塗装工場へ行ったりなどの「現場での作業」も日々の業務の一つでした。

 

鉄粉と汗にまみれながら作業し、溶接や切断の大きな音の中で声を張り上げて、図面をみながら職人達とあーだこーだ言い合いながらモノを作り上げていく日々。

正直、工場での作業はきついことも多かったですが、何よりも「何もないところからモノができあがっていく」のを見るのは、不思議で貴重な体験でした。

 

s-kojosankanbi-2017-8-23-sugiyamasama-0026

 

 

今私はその頃とは全く違う分野でお店を運営しています。

でも、工場にいた頃の「何もないところからものが出来上がるまで」を手がけた経験は、今の仕事でも随所で生かされています。

工場はどんなにシステム化されていても、どこかで必ず人が打ち合わせをし、人が管理をし、人が仕上げをし、人の手で誰かに届けられます。

そんな風に、人がものを作り上げていく姿を実際に見ることが、工場参観日の醍醐味です。

 

工場を見学して、工場で働く人たちのすごさを感じて欲しい。

使う機械のかっこよさ、部品の仕上がりの正確さ、次々と出来上がる製品の完成された美しさを感じて欲しい。

そんな過程を経て、できあがったものを暮らしの中で使う時、きっと「ああ、これはこんな風にたくさんの人の手の中で作られてきたんだな」と、ふと思うようになるでしょう。

それはきっと、豊かな経験になるはずです。

 

 

スクリーンショット 2018-07-06 21.28.47

 

 

見学できる約40社の工場は、一口に工場といっても様々な種類があります。

「刃物の町」と言われるように、包丁やナイフなどの刃物の工場も沢山ありますし、プラスチックやコンクリートの工場もあります。

毎日使うハサミや家具の工場もあれば、実際に自分たちが使うことは少ないけれど大きな機械の部品を作る工場や建築建材などの素材を作る工場も。

そして、麺類や水、牛乳など、私たちの暮らしに欠かせない食品工場もあります。

 

ものづくりの街、関市って本当に工場が多いし、みんなが知っているような有名な工場もあるんですよ。

一つ一つ見ていくと、とても興味深いです。

 

ぜひ、この夏は工場を見学・体験してみて、「ものづくり」に興味を持ってもらえると嬉しいです。

 

 

スクリーンショット 2018-07-06 21.27.34

 

 

「関の工場参観日」は、工場見学・体験だけでなく、サブコンテンツもいろいろあります。

全部紹介はしきれませんが・・・ぜひサイトでチェックしてみて下さいね。

公式サイトは随時更新されていく予定です!

 

また、見学できる40社の工場の詳細もこちらからどうぞ。

ちょこちょこみてるだけでも、こんな工場があるんだ〜と知るのが面白いです。

 

友達同士でも、一人でも、気軽にぜひご参加ください。

ワークショップなどはお子様づれも楽しいですよ。

 

近日中に、「こんなコースで行くのも楽しいよ」「関に行ったらランチはここがオススメ!」「ここの工場はこんな体験ができるよ」というようなお知らせも書く予定です。

ぜひ楽しみにしていてくださいね。

 

***

 

さかだちブックスさんでも紹介してもらっています。ぜひご覧ください♪

【関】ものづくりの現場を見学・体験する「工場参観日」が今年も開催!

 

 

(文:オゼキカナコ

 

関連ニュース