12/16(土)開催! “子どものための”カメラワークショップ 【かわいい子には『カメラ』をさせよ】 vol.3 予約受付中!!


“子どものための”カメラワークショップ 

【かわいい子には『カメラ』をさせよ】 vol.3

予約受付中!!

※満席となりました。

  20171015_171126_0131

 

大人気企画“子どものための”カメラワークショップ 第3回を開催します!

 

「参加できるのは子どもだけ」

自然いっぱいの学びの森で開催されるちょっと変わったカメラのワークショップ!プロのフォトグラファーから簡単なカメラのコツとを教わって、子どもたちが自由な感性でシャッターを切ります。

 

少しのあいだだけ親もとを離れ、自分だけの感性が養われるこのワークショップにお子さまを送り出してみませんか?

 

【かわいい子には『カメラ』をさせよ】

ご予約お待ちしております*

 

過去のワークショップの様子はこちら↓

第1回レポート

・先生の想い:カメラを通じて伝えたいこと

・参加者さんの感想:子ども向けカメラワークショップ、親が気付くこと。

 

■日時■

12/16(土)10:00〜13:00(9:30受付開始)

※定員20名(お子さまのみのご参加となります。)

※開始10分前までにレジにて受付お願いいたします。

※当日のキャンセルはご遠慮ください。

 

■アフター展示期間■

1/19(金)1/31(水)

KAKAMIGAHARA STAND 店内にて

 

■参加費■

¥1,500(定員20名)

(蒸しぱん、先生が撮ったお子さまの写真データプレゼント付。)

(後日ワークショップで撮った写真の展示イベントを開催します。)

※満席となりました。(キャンセル待ち受付中)

※要予約

※当日受付時にお支払いください。(クレジットカード不可)

 

■場所■

KAKAMIGAHARA STAND (学びの森公園内)

 

■対象年齢■

 4才~12才

※当日はお子さまのみのご参加となります。

※対象年齢外の参加希望は応相談。

 

■持ち物■

カメラ(デジカメ、一眼レフ、スマホなど、撮ってその場で見られるものであればOKです!)

パソコンで画像が取り込めるもの(メモリーカード、SDカード、CFカード、USBケーブルなど)

※撮った写真のデータを移行できるものをご持参ください。

※数点は貸出も可能ですのでご相談ください。

※ご不明な点がありましたらお申し込みの宛先までご連絡ください。

 

■講師■

高田 沙織

フォトグラファーとして、スタジオから依頼をうけて撮影を行いながら、自身でのギャラリー出展も行う。

とにかくとにかく、写真が好き。ただそれだけ。

-活動経歴-

2011年・12年グループ展 「光影展」 @岐阜県美術館

2015年 グループ展「Intersection」 @#1010

2017年 グループ展 「XROAD」 @愛知芸術文化センター

2017年 二人展 「park’ment」 @KAKAMIGAHARA STAND

2017年 個展 「ユメノソト」 @cafe DODO

 

辻 拓也

岐阜市在住。

趣味としてカメラをはじめ、旅先や日常の瞬間を写真で切りとっている。

 

■申し込み方法■

event@mktbiyori.comまで

①イベント名

②保護者様のご氏名

③お子さまの参加人数と年齢

④携帯電話番号

⑤お持ちのカメラのデータ保存形式(SDカード、CFカードなど)

 

以上をご記入の上送信してください。

受信しましたら、確認の為に返信メールを送ります。

2〜3日の間に返信メールがない場合は迷惑メールなどではじかれている場合がありますので、下記の店舗へお電話にてお問い合わせください。

 

店頭、お電話でのお申込みも受け付けております。

KAKAMIGAHARA STAND

住所:〒504-0836 岐阜県各務原市那加雲雀町10‐4

(「学びの森」公園内)

TEL:058-389-8979

営業時間:10:00~22:00

定休日:木曜日

担当:戸髙

 

 

 

********

 

※満席となりました。

 

子ども向けカメラワークショップ【かわいい子には『カメラ』をさせよ】 第3回が開催します!

 

今回の講師は、フォトグラファーの高田 沙織さん(以下:さおり先生)に加え、辻 拓也さんが来てくれての2人態勢!

 

IMG_1931

 

“子ども向け”カメラワークショップという

ちょっと珍しいイベントの発案者は、このさおり先生(写真左)。

 

自分がカメラから学んだ「大切なこと」を、子どもたちに伝えたい!!

 

という、さおり先生の思いから始まりました。

なので、カメラワークショップとは言っても難しい技術は教えませんし、一眼レフなどの本格的なカメラも必要ありません。(スマホでもOK!)

このワークショップで教えることは、

 

・カメラのちょっとしたコツ。

・写真を撮る楽しさ。

・生きていく上でも大切なこと

 

色んな角度からモノをみる力や、おもしろいことを探す力を感覚的に身につけるための体験として、子ども自身が持つ感性のままに、楽しく、自由に写真を撮っていただきます*

 

 

—-ワークショップの流れ—-

 

①名札作り

 

20171015_171126_0142

20171015_171126_0001

 

まずは名札作り

青空の下、自由に名札を作ります。

 

さおり先生のこだわりで、この日1日はほとんどのことが「自由」。名札作りから「ダメ」なことはありません。

 

 

②青空カメラ教室

 

20171015_171126_0061

DSC_0028

 

さおり先生の青空カメラ教室!

カメラを初めて触る子もいるので、まずはカメラの電源の入れ方から。

 

続いて、さおり先生が用意した写真をくらべて撮り方レクチャー。

同じものだけど、撮り方を変えた写真を見て、その中で自分はどれが好きかどんな所が好きかを選びます。

最後に、選んだ写真の撮り方を実際に教わって、自分で撮ってみたら、授業はおしまい。

 

自分の好みと、その撮り方を教わるだけなので、お子さまでも大丈夫です◎

 

 

③学びの森で撮影タイム!

 

20171015_171126_0033

20171015_171126_0129

 

教わったことを踏まえて、いざ学びの森の中へ。

おもしろいな、撮りたいな。と思ったものを見つけて、ひたすら撮る!

 

姿勢を変えたり、セルフタイマーを使ったり。

どの大きさで、どの向きで撮ったらいいかな?

 

ケガの無いように、エリアを決めて公園の中をまわりながら、子どもたちが撮りたいものを、撮りたいように。自分で考えながらシャッターを切ります。

 

 

④今日のお気に入りをセレクト!

 

20171015_171126_0067

DSC_0091

 

撮った写真を見返す時間

 

その中からお気に入りを選んで、自分の好きな紙にペタペタ。アフター展示用の作品を作ります。

 

 

⑤おやつタイム

 

20171015_171126_0090

20171015_171126_0005

 

おやつは、KAKAMIGAHARA STANDもっちり豆乳蒸しぱん

基本のプレーンにジャムかバター、自分の好きな味をトッピング!

 

みんなで、もぐもぐ。

 

 

⑥プレゼント

 

DSC_0103

DSC_0105

 

最後に先生からプレゼント!

お気に入りの一枚と、今日撮った集合写真を持って帰ります◎

 

———————————————–

 

 

自然いっぱいの学びの森で、自分が好きなものを撮る。

写真を先生にみてもらったり。子ども同士で写真を見せ合ったり。帰ってから写真を家族で見返したり。

カフェに自分の写真が展示されるのは、一生の思い出

 

親もとを離れ、お子さまの感性がグッと養われる1日。

かわいい子にこそ『カメラ』をさせてみませんか?

 

ご予約お待ちしています*

 

 

(文:かかみがはら暮らし委員会/戸髙 翼)

 

********************

 

 

 

かかみがはら暮らし委員会は

毎月1度【寄り合い】を開催しています。

 

20170907_170907_0008

 

議題もなければ、ゴールもない。

 

職業や世代の垣根を越えて

「ヒト」と「ヒト」とが自由に話す。

 

新しい「コト」はそういう「場」から生まれるのかも…!!

 

やりたいことや、アイデアがある方、

かかみがはら暮らし委員会の活動に興味のある方、

この街をもっと楽しみたい方。

 

どなたでも気軽にご参加ください*

 

 

=======================

KAKAMIGAHARA STAND

住所:〒504-0836 岐阜県各務原市那加雲雀町10‐4

TEL:058-389-8979

営業時間:10:00~22:00

定休日:木曜日

Instagram

twitter

facebook

==================================

関連ニュース