10/27(金)開催!日本酒を、もっともっと楽しもう。 「ういの日本酒けふこえて」 予約受付中!!

日本酒を、もっともっと楽しもう。

「ういの日本酒けふこえて」

予約受付中!!

img-kazari-taru-komachi-mon-imgY27cm300dpi

 

 

日本酒を、もっともっと

楽しみたいあなたへ。

 

お酒造りのプロから

“日本酒の奥深さ”を教わる

飲み比べイベントを開催します!

 

日本酒の甘さ、辛さ。香りや、旨み。

造りの工程で味わいが異なる、日本酒の奥深さを、実際に飲みくらべながら学びます◎

 

なんとなく飲むのと

造りの違いを聞いて飲むのでは

理解度が全然ちがいますよー!

 

「もっと日本酒を楽しみたい!」

と思っていた皆様、お見逃しなく。

 

■内容■

・プロの造り手による日本酒講座。

なまちょ?なまづめ?むろかなま?

専門用語の意味と、味の違いを教わります。

 

・3種の日本酒飲みくらべ。

知識や背景を聞きながら、

代表銘柄”長良川”の種類ごとの違いを

実際に飲みくらべながら学びます。

 

・実際に自分で選んでみて、講師の方に質問出来るフリータイム。

閉店の時間までプロを独占!

質問攻めにできる貴重なチャンスです。

 

■日時■

2017/10/27(金)

19:30~20:30(講座の時間です。)

※開始10分前までにレジにて受付をお済ませ下さい。

※講座終了後も講師の方に質問しながらお酒を楽しんでいただけます。

※”長良川”night” 期間中に同時開催いたします。

 

■場所■

KAKAMIGAHARA STAND (学びの森公園内)

 

■参加費■

¥3,000(定員15名)

日本酒3種飲み比べセット & イベント限定おつまみプレート付

 

■講師■

「小町酒造」五代目蔵元
金武 直歩 さん

 

■申し込み方法■

event@mktbiyori.comまで

①イベント名

②ご氏名

③参加人数

④携帯電話番号

以上をご記入の上送信してください。

受信しましたら、確認の為に返信メールを送ります。

2〜3日の間に返信メールがない場合は迷惑メールなどではじかれている場合がありますので、下記の店舗へお電話にてお問い合わせください。

 

店頭、お電話でのお申込みも受け付けております。

KAKAMIGAHARA STAND

住所:〒504-0836 岐阜県各務原市那加雲雀町10‐4

(「学びの森」公園内)

TEL:058-389-8979

営業時間:10:00~17:00

定休日:木曜日

担当:戸髙

 

 

*****

 

日本酒好きの皆さま、こんにちは。

吞めないくせに日本酒に魅了されている、つっつです。

 

どんどんいきますよ~、日本酒イベント!

 

第一弾のビギナー向けイベントに続き、第二弾はちょっぴり上級編

徐々に日本酒沼の奥深くへと沈んでいきます。

 

20170216-senmai-sinseki-d40-23y15-300dpi

 

日本酒を知るうえで誰もがぶつかる壁の1つに、専門用語の多さ。があります。

 

ナマチョ、ナマヅメ。

ムロカナマ、ヒヤオロシ。

 

呪文のようですが、これらはすべて日本酒の種類。

それぞれ味わいが異なります。

 

生貯(なまちょ)、無濾過生(むろかなま)などの専門用語の多い日本酒はそれだけで、

ややこしそう、、

と敬遠されがちですが、裏を返せば

楽しみ方が多く、奥が深いお酒だとも言えます。

(じつは、そんなにややこしくなかったり!)

 

komachi_nagaragawa_sake-1-Y30-300dpi

 

 

というわけで、日本酒イベント第二弾は

 

日本酒がすき!

もっともっと日本酒を楽しみたい!!

でも、専門用語の多さについていけない、、

 

という方が

ややこしそうな壁を乗り越えて、日本酒をもっと楽しめるようになるイベントです*

 

講師は、

各務原市内にある「小町酒造」

五代目蔵元 金武直歩 さん。

nagaragawa-touji-kaiire-img1-72dpi

地元各務原で古くから愛され続けている、Umami(旨み)を大切にした日本酒“長良川”の造り手さんです。

 

当日は、実際に日本酒を飲み比べながら、一見ややこしそうな専門用語の意味や、それぞれの味の違いを教わります*

もちろん、造り手の思いも交えながら。

 

さらにKAKAMIGAHARA STAND のイベント限定おつまみプレートも味わって頂けますよー◎

 

S__187080748

(写真はイメージです。)

 

 

日本酒は「ややこしくて、難しそう」なのか

「奥が深くて、おもしろそう」なのか。

 

実際に飲み比べて、1つ1つ知ってみるとむずかしそうな専門用語も、意外と単純な意味だったり。

 

造り手の思い名前の意味を知ってから飲むお酒は知らずに飲むよりちょっと美味しい。

と、僕は思います。

 

とはいえ、造り手の方から飲み比べながら教えてもらえることもめったに無いと思うので、ぜひこの機会に“日本酒の奥深さ”を学んでみてはいかがでしょうか?

 

ご予約お待ちしております*

 

奥深い、有為の日本酒、今日越えて。

 

——–

10/27(金)~29(日)開催

各務原の地酒が味わえる3日間!!

【小町酒造の”長良川”night】

の詳細はこちら

—————

 

(文:かかみがはら暮らし委員会/戸髙 翼)

 

 

********************

 

 

かかみがはら暮らし委員会は

毎月1度【寄り合い】を開催しています。

 

20170907_170907_0008

 

議題もなければ、ゴールもない。

 

職業や世代の垣根を越えて

「ヒト」と「ヒト」とが自由に話す。

 

新しい「コト」はそういう「場」から生まれるのかも…!!

 

やりたいことや、アイデアがある方、

かかみがはら暮らし委員会の活動に興味のある方、

この街をもっと楽しみたい方。

 

どなたでも気軽にご参加ください*

 

 

=======================

KAKAMIGAHARA STAND

住所:〒504-0836 岐阜県各務原市那加雲雀町10‐4

TEL:058-389-8979

営業時間:10:00~22:00

定休日:木曜日

Instagram

twitter

facebook

==================================

2017-09-20 | Posted in KAKAMIGAHARA STAND, ニュースNo Comments » 

関連ニュース