≪レポート≫ 写真展 【park’ment】 を開催いたしました!

≪レポート≫

写真展 【park’ment】 を開催いたしました!

16763573_806244996208492_259962931_o

2017/2/25(土)~  3/8/(水)

KAKAMIGAHARA STAND にて

「各務原市内の公園を切り撮った写真展」

 【park’ment】 を開催いたしました!

S__183869490

S__183869488

時間によって変わる陽の光も演出になり

いつもとは違った様子の KAKAMIGAHARA STAND。

「各務原市内の公園」をテーマに

素敵な写真を撮って下さったのは

高田 沙織さんと

辻 拓也さんのお二人。

IMG_1931

お二人がそれぞれの視点で切り取った

素敵な写真を振り返りながら

今回撮影場所になった10か所の公園を紹介をしていこうと思います!

「ここ、ど~こだ?!」形式 で勝手にやらせて頂きますので

どうぞお付き合いください。。

*************

まずは、各務原市民なら誰でも知ってるであろう

こちらの公園から。

では、いきます、、!

「ここ、ど~こだ?!」

20170226_170227_0005_0

(撮影:辻 拓也

20170226_170227_0003_0

(撮影:辻 拓也

20170226_170227_0004_0

(撮影:辻 拓也

はい。正解は「各務原市民公園」です!

各務原市民であれば、誰でも1度は訪れたことがあるであろう

お馴染みの公園。

お花見の時期は公園内がお祭り騒ぎになることは

毎年恒例ですよね。

写真では

そんな「各務原市民公園」の

南西入り口にある時計付近が

まるで一つのステージのよう。

今度近くを通ったら

友達にジャンプさせてしてもらって

写真を撮ろうと思います。

「各務原市民公園」

所在地:各務原市那加門前町3丁目

 

 

続いては、ちょっと難しめ。

でもみなさんご存じの公園。のはず!

 

ではでは。。

 

 

「ここ、ど~こだ?!」(こりずにやる)

 

 

20170226_170227_0007

(撮影:高田 沙織

 

20170226_170227_0006

(撮影:高田 沙織

 

20170226_170227_0008_0

(撮影:辻 拓也

20170226_170227_0012

(撮影:高田 沙織

 

20170226_170227_0008

(撮影:高田 沙織

分かりましたか?

こちらの写真は

すべて「学びの森」で撮影されたもの。

一世を風靡した「冬ソナストリート」があるのも

この公園です。(こらこら)

「学びの森」によく来ていた僕でも

分からない写真がチラホラ。。

馴染みの公園ほど

見えていないものがたくさんあるのかも。

ロケーションも良く、

多くの植物が群生しているので

季節によってさまざまな景色が楽しめる「学びの森」。

実は写真スポット盛りだくさんな公園なんですね*

 

ちなみに、今回の写真展を開催した

KAKAMIGAHARA STAND もこの公園内にあります。

公園にお立ち寄りの際はぜひおこしください~(しれっと宣伝)

「学びの森」

所在地:各務原市那加雲雀町10-4

 

 

 

まだまだありますよ!

続いてはこちら。

 

 

「ここ、ど~こだ?!」

 

 

20170226_170227_0002_0

(撮影:辻 拓也

え?ミャンマー?

いいえ、蘇原です。

「蘇原自然公園」

所在地:各務原市蘇原北山町1丁目

 

 

 

この遊具を知っている方には

すぐに分かってしまうのが次の公園。。

「ここ、ど~こだ?!」 (そろそろ飽きてきた。)

 

 

20170226_170227_0010_0

(撮影:辻 拓也

20170226_170227_0011_0

(撮影:辻 拓也

こちらは

ピラミッド型の赤いアスレチックが目印の「かさだ広場」。

この遊具で遊んでいた

子どものころの視点がそのまま切り撮られたような写真。

遊具に加え、広い芝生もあるので

家族で楽しめる公園です*

「かさだ広場」

所在地:各務原市川島笠田

 

 

 

続いては、こちら!

「ここ、ど~こだ?!」

(もうやらなくてもいいですか?)

 

 

20170226_170227_0001_0

(撮影:辻 拓也

20170226_170227_0007_0

(撮影:辻 拓也

鵜沼にある縄文時代の集落遺跡

「炉畑遺跡公園」。

各務原で暮らして22年、

写真を見るまで全く知りませんでした。ごめんなさい。。

写真展後に訪れてみたのですが

竪穴住居の中に実際に入れてびっくり。

貴重な体験もできる公園です◎

「炉畑遺跡公園」

所在地:各務原市鵜沼三ツ池町6-342

 

 

 

次がこれまた驚いた一枚。

「ここ、ど~こだ?!」

 

20170226_170227_0006_0

(撮影:辻 拓也

20170226_170227_0009_0

(撮影:辻 拓也

これは、アウト!各務原市内じゃない!

高山とかあっちの方だ!!

と思ったら

「河川環境楽園」の中にあるのだそう。

水族館だけじゃないんですね。。(失礼しました)

「河川環境楽園」

所在地:岐阜県各務原市川島笠田町1564-1

 

 

 

続いては

子どものころ大好きだった公園。

「ここ、ど~こだ?!」

 

20170226_170227_0009

(撮影:高田 沙織

 

20170226_170227_0010

(撮影:高田 沙織

「県営各務原公園」

またの名を「交通公園」

遊具が充実していて

子どもたちが大好きな公園です。

最近遊具がリニューアルしたそうですよ*

「県営各務原公園」

所在地:岐阜県各務原市鵜沼大安寺町1-84

 

 

あのへんだ!とは思うけど、、

「ここ、ど~こだ?!」

 

20170226_170227_0004

(撮影:高田 沙織

 

低山とはいえ、山は山。

頂上では各務原市とお隣の一宮市が一望できます◎

見慣れた街がミニチュアになるのは面白い。

「三井山公園」

所在地:各務原市三井山町

 

 

 

マイナー?

な公園が続きます。

「ここ、ど~こだ?!」

 

20170226_170227_0005

(撮影:高田 沙織

「浄化センター」と呼んでいたこの場所。

「花々見原」と書いてかがみはらと読む

公園としての名前がちゃんとあったんですね。。

ほんとうに、新しい発見ばかりの写真展。

「花々見原浄化公園」

所在地:各務原市前渡西町1521

 

 

 

お次が最後の公園となります!

「ここ、ど~こだ?!」

 

 

20170226_170227_0011

(撮影:高田 沙織

sakasa

(撮影:高田 沙織

湖の周りを囲う遊歩道があるこちらの公園。

湖には流れがなく、景色が鏡のように反射するので

至るところにフォトジェニックな景色があります◎

「河跡湖公園」

所在地:岐阜県各務原市川島松原町

 

 

**************************

 

 

お付き合い頂きありがとうございました!

いかがでしたか?

実際に写真展にいらしたお客様からは

 

「各務原にこんな素敵な公園があるんですね~!」

「今度遊びに行ってみます!」

 

といったお声をいくつか頂き、

この街で暮らす僕にとっても

新しい発見がいくつもある写真展でした◎

 

たくさんの素敵な写真を撮って下さった

高田 沙織さんと、辻 拓也さん

本当にありがとうございました!

お二人のように

日々流れていく当たり前の景色の中に

素敵な瞬間を見つけることが出来ると

毎日がもっともっと楽しくなるんだろうなあ。。

見習おう。

今後も、このように

この街に(眠る?)面白い文化

暮らし委員らしく拾い上げ、発信していきたいと思っておりますので

ぜひご注目ください*

(かかみがはら暮らし委員会 / 戸髙 翼)

 

 

かかみがはら暮らし委員会は

毎月1度【寄り合い】を開催しています。

 

20170510212926_IMG_0966

 

新しい「コト」がここから始まるかも…!!

やりたいことや、アイデアがある方。

暮らし委員会の活動に興味のある方。

 

どなたでも気軽にご参加ください*

 

=======================

KAKAMIGAHARA STAND

住所:〒504-0836 岐阜県各務原市那加雲雀町10‐4

TEL:058-389-8979

営業時間:10:00~17:00

定休日:木曜日

Instagram

twitter

facebook

==================================

 

2017-05-01 | Posted in KAKAMIGAHARA STAND, ニュースNo Comments » 

関連ニュース